髪・育毛に良いとされるサプリメントの効果について

(写真は管理人が飲んでみたサプリメントの一部)

 

亜鉛サプリなどに関する素朴な疑問

「サプリメントを飲むだけで、抜け毛が減ったり、薄毛が改善したりするの?」

 

色々なサプリメントを試してみた管理人の結論

 

亜鉛やマルチミネラル、ミレットエキス、イソフラボン、ビオチン、葉酸、プラセンタ、コラーゲンなど「髪の育毛に良いとされる」サプリメントは、ただ飲むだけではほとんど効果を実感できませんでした。

 

(正確には、効果があったとしても、なかったとしても、それがサプリメントの影響なのか判断できない)

 

なぜ?

 

口臭対策の消臭サプリのように、ある程度の即効性を期待できるアイテムと違って、抜け毛や薄毛対策を謳う育毛サプリメントは、効果が目に見えて現れるまでに相当な期間を必要とします。(目安:3ヶ月〜6ヶ月)

 

効果の実感が遅い理由として考えられるのは「ヘアサイクル(毛周期)」の存在で、髪の毛は以下の図のように生えたり・抜けたりを繰り返しています。

 

加齢による老化やホルモンバランスなどの影響で、ヘアサイクルが乱れることもありますが、通常はある程度一定の周期で進んでいます。

 

この一定の周期の存在により、サプリメントで栄養を摂取したからといって、新しい髪の毛が急に生えてきたり、既存の髪が早く伸びたりすることはありません。

 

また、人間の髪の毛が伸びるスピードは1ヶ月で約1cmくらいが平均です。

 

そのため、摂取したサプリメントが効いたとしても、薄毛が気になる部分に新しい髪の毛が生えて、地肌が透けなくなるためには、

 

  1. 毛穴の奥のほうで新しい毛が育ちはじめる
  2. その毛が頭皮の表面に到達
  3. 地肌を覆うくらいまで太く長く成長する

 

上記のような期間が必要で、1→2に約1〜2ヶ月、2→3に約2〜4ヶ月くらいはかかります。

 

ですので、育毛系のサプリメントの効果を判断するまでには、目安として3ヶ月〜6ヶ月程度必要とされています。

 

さらに長い期間必要な場合も

老化やホルモンバランス、ストレスなどにより、髪を育てる毛根内の細胞の活動が弱っていると、新しく生えてきた髪の毛が十分に太く長く育たないケースも多いです。

 

その場合、産毛のように細くて短い状態で成長が止まってしまい、地肌の透けやボリュームを改善する効果はほとんど実感できないことになります。

 

※毛根内の細胞の活動を活発な状態にできれば、産毛 → 太くて長い毛への成長も期待できます。

 

その辺の悩みと相性がよいアイテムは、皮膚科医が女性のために開発した育毛剤で、毛根細胞を活性化させながら育毛・発毛を促進する働きが期待できます。

 

商品詳細は ≫ MUNOAGE(ミューノアージュ)

 

目安となる期間でも効果判断しにくいのが育毛サプリメント

 

目安期間(3ヶ月〜6ヶ月)、健康的な生活を送りながらサプリメントを摂取できれば良いのですが、

 

普通に生活していれば、

  • 体調を崩したり
  • ストレスを抱えたり
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 季節要因(夏の紫外線、冬の乾燥など)

様々な変化があり、頭皮や髪の毛にもマイナスの影響を与えてしまいます。

 

逆に、サプリメントを摂取しはじめる前の段階からストレスを抱えていたり、ホルモンバランスが乱れていて、摂取しはじめと同時にそれらの症状が改善した、というケースも考えられます。

 

そのため、

  • 3ヶ月亜鉛サプリを飲み続けた → 効果なし
  • 次にマルチミネラルを3ヶ月 → 効果なし
  • イソフラボンサプリを3ヶ月 → 効果あり

のようになったとしても、「イソフラボンサプリは育毛効果あり!」とは言い切れません。

 

上述したとおり、サプリ以外の様々な要因が髪・頭皮に影響しているため、もし抜け毛が減ったり薄毛が改善した実感があったとしても、

  • その要因がサプリメントによる栄養不足解消のおかげか?
  • それとは関係なしに体内バランスの乱れやストレスなどが解消された影響か?

という疑問が生じてしまうため、結局は「育毛サプリメントの効果の有無を正確に判断するのは無理」という結論に至りました。

 

※この結論は、サプリだけでなく、育毛剤や頭皮マッサージなど育毛ケア全般に当てはまると思います。

 

サプリを飲むだけでは、頭皮・毛根に栄養が届かない

 

女性で抜け毛が多い・薄毛が進行しているなど、髪の毛に悩みを抱えてしまう主な原因は、

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 頭皮の血行不良
  • ストレス
  • 老化現象
  • 遺伝
  • 栄養不足

などが考えられます。

 

もし抜け毛・薄毛を引き起こしている要因が「栄養不足」だけなら、サプリメントを飲むだけで改善する可能性は高いと思われます。

 

でも、多くのケースでその他の要因も重複して影響しているため、サプリを飲むだけで効果を実感できる人はかなり少ないはず。

 

実際に私も、複数のサプリメントをバランスを意識して飲んでみたのですが、効果が得られているのか?ハッキリとは分かりません…

 

これ以上サプリを摂取しても無駄なのかな−と、諦めかけていました。

 

美容師さんの一言で気がついた重要なこと

 

そんな時、久しぶりに行った美容室で美容師さんに言われた一言、「髪の成長に必要な栄養や酸素を毛根まで運んでくれるのは血液。だから頭部への血行が悪いと、新しい髪の元となる毛母細胞に十分な栄養が行き届かない。だから血行不良の対策をせずにサプリメントを摂取しても、薄毛が改善する見込みはほとんどないよ」

 

家に帰って、「頭皮の血行促進方法」と検索してみると、頭皮マッサージや育毛剤などめぼしい情報が。

 

結局私は、「育毛剤+サプリメント」でいくことに。

 

頭皮環境が改善されていく感触は、やっぱり育毛剤の方が早かったです。

 

個人差はあると思いますが、私の場合は

頭皮の乾燥が改善 → フケ・かゆみも減る → 頭皮環境の正常化 → 細毛や抜け毛が減る → 薄毛の進行が止まる → 髪のボリュームが増え、ハリ・コシもでてきた

というヘアサイクルの正常化に結びつきました。

 

トータルで約6ヶ月かかっていますが、目に見える効果を実感!

 

 

※使用する育毛剤やサプリメントには、頭皮環境や抜け毛・薄毛の症状との相性があるので、色々と試してみて「コレ!」というのを自分で見つけるしかないのが現状です。

 

ちなみに使用した育毛剤は、マイナチュレ(女性専用)

≫ 商品詳細はこちら

 

 

私は頭皮が超敏感なので、刺激のないマイナチュレ(無添加育毛剤)を選びましたが、頭皮の血行促進力の高さで選ぶなら ≫ 花蘭咲(からんさ) がおすすめです。

 

 

育毛目的でサプリを摂取するなら「オールインワンタイプ」がおすすめ

 

サプリメントを摂取した時、髪の毛や頭皮環境に何かしらの変化を感じられたのは、髪の成長に必要な成分が豊富に配合されている「オールインワンタイプ」の商品でした。

 

 

髪や頭皮の良い変化がサプリメントのおかげか判断は難しいですが、オールインワンサプリを飲んでいる時は、髪や頭皮、お肌の調子がよい傾向にあります。

 

逆に、亜鉛やビタミンなど栄養素を単独で摂取しても、良い変化はほとんど感じられなかったので、育毛目的でサプリを摂取する場合はオールインワンタイプがおすすめです。

 

ちなみに、オールインワンサプリも色々と試してみましたが、髪にハリ・コシが出たような気がする、頭皮の調子がよくなったなど、何となく実感できた効果はほぼ同じようなものでした。

 

→ あるサプリを服用した時だけ抜け毛が急激に減ったり、髪の成長がよくなったりということはなかった。

 

そのような状況で最終的に選んだのは、≫ マイナチュレサプリ

 

理由は単純で、リピートして使っている育毛剤と同じメーカーだからです。

 

それから、含まれている栄養素の種類が豊富なので、このサプリ1つでバランスよく摂取できると思ったからです。(その分、値段は高いですが…)

 

 

 

毎月の費用が安く済む「サプリ付き育毛剤」もおすすめ

 

育毛剤 + オールインワンサプリで育毛ケアを継続すると、それぞれ5千円くらいするので、毎月1万円くらいコストがかかってしまいます。

 

金銭感覚には個人差がありますが、もう少し安くならないと厳しいという場合は、育毛剤(定期コース)の特典としてオールインワンサプリが無料でついてくる「 ≫ ルルシア」がお得だと思います。

サプリ付きの女性用育毛剤「ルルシア」はどのくらいお得?
一般的な育毛剤 ルルシア

育毛剤の費用

約5千円

約5千円

サプリの費用

約5千円

0円

合計(1ヶ月の費用)

約1万円

約5千円

 

ルルシアのサプリ特典は、初回注文時だけでなく毎月ずっと付いてきます。

 

それを考慮すると、毎月5千円、年間だと6万円もの差になるので、育毛剤とオールインワンサプリを併用する場合はルルシアも選択肢の一つになると思います。

 

(女性用育毛剤でサプリ付きはルルシアのみ)

 

詳細はこちら
≫ ルルシアってどんな育毛剤?

 

 

 

今まで飲んでみたサプリメントの一部

写真は商品+1日の摂取量(目安)

 

DHC 亜鉛サプリ
DHC 亜鉛サプリ

1日1粒

 

 

DHC マルチミネラル
DHC マルチミネラル

1日3粒

 

 

海乳EX
牡蠣エキス 海乳EX

1日2粒

 

 

DHC ミレットエキス
DHC ミレットエキス

1日3粒

 

 

DHC ボリュームトップ
DHC ボリュームトップ

1日6粒

 

オールインワンサプリ

 

マイナチュレ
マイナチュレ・オールインワンサプリ

1日3粒

 

マイナチュレサプリの特長&レビュー

 

 

 

ルグゼバイブ
ルグゼバイブ(女性用育毛サプリ)

1日3粒

 

ルグゼバイブの特長&レビュー

 

 

 

イクオス
イクオス サプリメント

1日3粒

 

 

 

BOSTON(ボストン)
育毛サプリメント BOSTON

1日3粒

 

 

 

BUBKA(ブブカ)
ブブカサプリ

1日6粒

 

 

 

ブラックサプリEX
ブラックサプリメント(白髪対策)

1日3粒

 

ブラックサプリEXの特長&レビュー

 

 

 

パントガール
パントガール(Pantogar)

1日3粒

 

パントガールの特長&レビュー

 

途中で飲むのをやめた「カプサイシン+イソフラボン」

 

 

育毛に効果的と言われている、唐辛子の辛味成分「カプサイシン」と、女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」を同時に摂取する「ダブルインパクト」

 

サプリの説明にも、胃で溶けた時に「焼けるような痛みを伴う可能性がある」のようなことが書いてあったのですが、その痛みが尋常じゃない!

 

指定の半分の量でも、飲む度に息ができなくなるくらいの胃痛がしたので、3日で断念しました。(セットで1万円近くしたのが無駄に…)

 

この痛みに耐えて飲み続けるなら、面倒でも「キムチ納豆」を食べたほうがよいということで、それ以降はカプサイシン系のサプリは摂取していません。

 

※胃が丈夫な人や辛いものを普段から食べている人は、胃痛が起きないかもしれません。(個人差あり)

 

余談

上のサプリメント1つ1つのレビューを書く予定でしたが、サプリは飲むだけなので使用感はほぼ関係なく、肝心なのは結果ですよね。

 

その結果に関しては個人差が大きいため、私の感想を書いてもあまり役に立たないのと、書いたとしても「ハッキリ感じた効果 → わからない」となってしまうので、やめることに。

 

また、必ずしも「サプリ+育毛剤」を併用しなければ結果がでないという訳ではありません。

 

外から育毛剤、内からサプリで頭皮ケアが理想ですが、もしどちらか一方を試してみるなら育毛剤をおすすめします。(頭皮に直接塗布するものなので、感じる効果はサプリより断然高い+早い)

 

≫ 女性に人気の育毛剤ランキング

 

※ご要望が多かったサプリのみですが、特長&レビュー記事をご用意しました。

 

 

▼ 関連記事