髪の成長に欠かせない「FGF-7」と「ガゴメ昆布フコイダン」について

毛母細胞・毛乳頭細胞・FGF-7の関係

 

髪の毛は、毛根部の球状に膨らんでいる部分(毛球)で毛母細胞の活動が活発(増殖)することで、太く長く伸びていきます。

 

このことを逆に考えると、「抜け毛が多い」「短い毛が抜ける」「髪が細くなってきた」「毛量が減ってきた」など、抜け毛や薄毛で悩んでいる方の頭皮環境は、毛母細胞が非活発な状態になっていると言えます。

 

どうしたら毛母細胞は活性化するの?

 

髪を育てる毛母細胞が増殖する際には、毛母細胞のさらに内側にある毛乳頭細胞から、髪の毛の発毛促進因子「FGF-7」が分泌されています。

 

(FGF-7は「KGF」や「ヒトオリゴペプチド-5」と表記されることもあります)

 

育毛たんぱく質であるFGF-7が不足すると、毛母細胞は非活性の状態になり、ヘアサイクルの成長期が短縮してしまいます。(← 抜け毛・薄毛の原因)

 

このことから、毛母細胞を活性化するためには、FGF-7の分泌を促す「何か」が必要になってきます。

 

FGF-7の生産を高めるには?

ガゴメ昆布フコイダン

 

カギを握るのは「ガゴメ昆布フコイダン」

 

タカラバイオの研究結果により、北海道・函館近海にしか生息しない「ガゴメ昆布」から抽出した「フコイダン(海藻特有のねばり成分)」に、毛乳頭細胞からのFGF-7生産量を促進する作用があることが明らかになっています。

 

毛乳頭細胞にガゴメ昆布フコイダンを含んだ海藻エキスを加えて培養した結果、FGF-7の生産量が4倍以上に増えたそうです。

 

ガゴメ昆布フコイダンの育毛効果

 

毛乳頭細胞でのFGF-7の生産を促進
  ↓
毛母細胞の増殖を促進
  ↓
毛髪の成長を促す
  ↓
ヘアサイクルの成長期を維持する

 

ガゴメ昆布フコイダン配合の育毛剤

 

ルプルプ 薬用育毛エッセンス

昆布の育毛剤 ルプルプ薬用育毛エッセンス

 

ルプルプ育毛剤の特徴

 

長年にわたり、ガゴメ昆布フコイダンの研究を続けてきたタカラバイオと、髪の毛のエイジングケアで有名なLPLP(ルプルプ)の共同開発によって誕生した、2種類のガゴメ昆布フコイダンからなる成分「ルプルプWフコイダン」を配合。

 

サイズの異なる2種類のフコイダン

 

低分子化フコイダン

毛穴の奥まで浸透して毛髪成長因子FGF-7の増殖を促進。

 

高分子フコイダン

こちらは浸透せずに頭皮表面に留まり、潤いのバリアで頭皮を保湿。

 

さらに、育毛有効成分を4種類配合。

 

4つの育毛有効成分とその働き

 

グリチルリチン酸2K(抗炎症成分)

荒れや炎症を抑え、健やかな頭皮を保ちます。

 

パントテニルエチルエーテル(毛母細胞増殖促進成分)

髪の成長に関わる毛乳頭や毛母細胞に直接働きかけ、発毛を促します。

 

セファランチン(血行促進成分)

血流を促進することで、いきいきとした頭皮へ導きます。

 

センブリエキス(血行促進成分)

血流を促進することで、発毛を促します。

 

 

他の人気育毛剤の有効成分は2〜3種類が多い中、ルプルプは4種類。

 

成分の効果はそれぞれで違いがあるため、配合成分数が多くなるほど相乗効果の期待も高まります。

 

期待できる効果・効能

育毛、発毛促進、養毛、ふけ・かゆみを防ぐ、病後・産後の脱毛を防ぐ

 

※ホルモン系の成分は使用していないため、男性でも女性でもご使用できます。

 

 

初回特価 69%OFFキャンペーン

 

ルプルプの育毛剤は、150mLと内容量が多いため、1本で2ヶ月近く使えます。

 

そして、定期コースを選択すると、通常6372円が1980円になります。

 

初めてこの育毛剤を購入する方限定のキャンペーンですが、69%OFFはかなりお得ですね。

 

男性と女性向けにそれぞれキャンペーンサイトがあるのでご紹介します。

 

(金額などの内容は同じです)

 

▼ 女性キャンペーン
≫ ルプルプ 薬用育毛エッセンス

 

▼ 男性キャンペーン
≫ ルプルプ 薬用育毛エッセンス

 

実際に使ってみました!

 

 

≫ ルプルプ育毛剤【レビュー】