愛しとーとの「リプレア育毛剤EX」って実際どうなの?

薬用リプレア育毛剤EX(愛しとーと)

 

「リプレア育毛剤EX」の存在をはじめて知ったのは、愛しとーとのテレビ通販番組。

 

モニター女性のビフォー・アフターの変化がものすごくて、ずっと気になっていた育毛剤でした。

 

気になった理由はただ一つ

 

「たった数ヶ月で、まるで別人のようにフサフサになることって可能なの?」

 

という素朴な疑問からです。(CMをみたことがある方は分かるはず)

 

購入して使ってみました!

 

1本10800円もするので迷いましたが、思い切って購入することに。

 

私と同じように、リプレア育毛剤EXの本当のところを知りたい方のお役に立てるよう、感じたことを正直にレビューしていきます。

 

使用感レビュー

 

容器

 

プラスチック製の容器。値段の割には安っぽく感じます。

 

 

でも、“光に透かすと残量が確認できる”というメリットもあるので、使い勝手は良さそう。

 

育毛剤の表記がデカイ…

 

容器前面にデカデカと商品名「リプレア育毛剤EX」の表記あり。

 

商品の特性上、育毛剤と分かる表記を避けるメーカーが増えている中、ここまで目立つデザインにしたのはなぜなのか…

 

容器の先端

 

ワンプッシュすると適量ずつ噴射されるスプレータイプ。

 

ある程度の勢いがある噴射なので、頭皮の狙った箇所に効率よく塗布できました。

 

中の液体

 

スポイトで中の液体を吸い出してみると、

 

 

ほぼ透明で水のようにさらさらしたテクスチャでした。

 

ニオイ

 

容器に鼻を近づけて嗅いでみると、強いアルコールのニオイあり。

 

気になったので、専用の測定器を使ってアルコール(エタノール)濃度を調べてみると、

 

 

結果は「HHHH」。

 

使用したのは、液中のエタノール濃度を0%〜53%の範囲で測れる機器で、「HHHH」は測定値オーバー(53%以上)を意味しています。

 

低刺激と言われる女性用の育毛剤で20〜30%のものが多いので、53%以上の数値はかなり高い部類。

 

(高いアルコール濃度 → 地肌が敏感な方は強い刺激を感じたり、かぶれ・かゆみなどの原因に)

 

頭皮に塗布してみた感想

 

私の地肌は敏感で乾燥しやすいタイプなので、高いアルコール濃度にビクビクしながらも、商品に付いてきた“効果的なご利用方法”にしたがって塗布してみました。

 

“効果的なご利用方法”の概要

  • 乾いた頭皮に塗布する
  • 朝と夜1日2回、薄毛が気になる部分の頭皮にたっぷり塗布する
  • 指の腹を使い頭皮全体をマッサージする

 

頭皮への浸透性

 

育毛剤を塗布した後、頭皮に付着した液体が乾く → 浸透した、とするならば、リプレア育毛剤EXの浸透性は普通の部類です。

 

(使用環境により差はでますが、塗布して5〜10分で乾きます)

 

ベタつきの有無

 

塗布した直後は液体の湿り気がありますが、ベタつきのような嫌な感じではありません。

 

成分が浸透して頭皮が乾いたあとは、むしろサラサラな状態になっています。(頭皮、髪の毛ともに)

 

香り

 

なし。

 

アルコールなど成分そのもののニオイはありますが、塗布して5分〜10分ほど経過して成分が浸透した後はほぼ無臭状態に。

 

保湿

 

私は、何の対策もしないと乾燥してフケも出やすい頭皮環境ですが、リプレア育毛剤EXを塗布している間はその辺のトラブルが気にならなかったので、保湿性は良い部類だと思います。

 

爽快感

 

メントール成分が配合されている影響で、すっごくスースーします。

 

頭皮に塗布して7〜8分頃まで強めにスース。

 

15分くらい経っても少しスース。

 

25〜30分経過で、まだ続いてる?気のせい?くらいまで弱まっています。

 

(スースの感じ方や持続時間は、室温・湿度など使用環境で差がでると思います)

 

刺激

 

塗布した直後〜30分くらいまではスースー爽快感のほうが気になるため、刺激はほとんど気になりません。

 

ただ、爽快感が消えたあと、頭皮の所々で“ピリピリ”と嫌な感じの感触が。(使用するたびに)

 

おそらくアルコール成分による刺激なのかなーと思います。

 

かゆみ・かぶれ

 

かゆみは感じません。

 

しかし、塗布して30分経過したころの頭皮の状態を家庭用マイクロスコープを使ってみてみると、いつもより若干“赤っぽく”なっていました。

 

はじめは「血行が促進されている?」と思いしばらく使い続けていました。

 

でも気になって調べてみると、アルコールの刺激による“皮膚の炎症”の可能性が高そうです…

 

(無理に使い続けると頭皮環境が悪化してしまうため、途中で使用を中止しました)

 

気になる効果は?

 

当初は最低でも3ヶ月間は継続して使ってみるつもりでした。

 

が、上述したように、リプレア育毛剤EXを塗布すると頭皮が赤くなってしまい(炎症している可能性)、2週間くらいで使用を中止することになりました。

 

この短期間では効果の有無は判断できないため、申し訳ございませんが、その辺のレビューは控えさせていただきます。

 

数ヶ月でフサフサにするのは無理?

 

薄毛対策について色々調べてみて分かったこと。

 

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)があるため、1ヶ月で伸びる長さは1cm〜1.5cm程度。

 

この髪が伸びるスピードは、どんな薬をつかっても劇的に早くすることはできないため、薄毛の状態から1〜2ヶ月で“見違えるほど”に髪の毛をフサフサにすることは不可能。

 

(スケスケだった分け目に産毛が生えることで“目立たなくなる”程度の効果は可能)

 

また、ひどい抜け毛や薄毛で悩んでいる方は、ヘアサイクルが乱れている可能性が高く、その状態を正常に戻すだけでもそれなりの期間が必要に。(個人差あり)

 

ヘアサイクルの正常化を経て、見た目ではっきり分かるほど髪の毛が伸びるまでには、育毛剤の効果を実感しやすいと言われる“6ヶ月間”くらいはかかる、というのが一般的な結論になります。

 

育毛有効成分を5種類も配合しているリプレア育毛剤EXでも、短期間での効果は期待せず、6ヶ月〜1年くらいを目安に頭皮ケアを続けるのが精神的によいと思います。

 

評価

総合評価 3.3 (5点満点)

  • 期待効果 評価4.5点
  • 低刺激 評価2.5点
  • 保湿力 評価4.0点
  • 無香料 評価4.0点
  • 費用(※) 評価1.5点

※1日あたりの費用約330円(他の女性用育毛剤の2倍くらい高い)

 

 

“期待効果”は配合成分から期待できる育毛効果です。

 

関連情報

薬用リプレア育毛剤EXの商品情報

  • 医薬部外品
  • 男女兼用
  • 内容量:80mL(約1ヶ月分)
  • 価格:税込10800円
  • メーカー:株式会社 愛しとーと(福岡県)
配合成分一覧
有効成分とその働き
  • パントテニルエチルエーテル

    → 毛母細胞を活性化させ、育毛・発毛を促進させる

  • タマサキツヅラフジアルカロイド

    → 毛髪の再生を促進ししっかりとした毛髪を育む

  • センブリエキス

    → 頭皮の血行不良を改善して抜け毛を防ぐ

  • グリチルリチン酸ジカリウム

    → 頭皮の炎症を抑え、フケ・かゆみを予防する

  • l-メントール

    → 頭皮を清潔に爽やかに保つ

その他の成分

1,3-ブチレングリコール、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、セイヨウニワトコエキス、ビワ葉エキス、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン液(魚起源)、クリサンテルムインディクム抽出液、dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、L-アラニン、L-アルギニン、L-イソロイシン、L-スレオニン、L-セリン、L-バリン、L-ヒスチジン、L-ピロリドンカルボン酸、L-フェニルアラニン、L-プロリン、乳酸ナトリウム液、グリシン、ダイズエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、大豆リン脂質、常水、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、水酸化ナトリウム、精製水、エタノール、無水エタノール、フェノキシエタノール、l-メンチルグリセリルエーテル