期待できる効果が高い女性用育毛剤3選

女性の薄毛に効く・効果が高い育毛剤

 

このページでは、使用感や香りなど表面的な特徴ではなく、期待できる効果に焦点をあてて3つの女性用育毛剤を厳選しています。

 

ご紹介する育毛剤は副作用のない医薬部外品の商品で、リアップリジェンヌ(ミノキシジル配合)などの医薬品は省いています。

 

省いた理由は、医薬品は医師や薬剤師に相談が必要だったり、副作用の心配があったり色々と面倒があるため。

 

それでは、期待できる効果が高そうな順に3つ、理由とともにご紹介します。

花蘭咲(からんさ)

 

特徴は「高い血行促進作用」

 

特許成分でもある「エビネラン」を配合した女性向けの薬用育毛剤 花蘭咲(からんさ)。

 

エビネ蘭(ラン)の球根部から抽出された希少なエキスは、専門機関の成分分析で“高い血流促進作用”が確認されています。

 

 

女性の抜け毛・薄毛・髪質の悪化など頭髪トラブルの一因は「頭皮の血行不良」。

 

頭皮への血流が悪化すると、毛根に十分な栄養分や酸素が届きにくくなり、髪の毛の成長も不十分に。

 

その結果、

  • 抜け毛の増加
  • 髪の毛が細くなる
  • 分け目や頭頂部の頭皮が透ける
  • ハリ・コシの低下
  • うねり・縮れ
  • 頭皮の乾燥
  • フケ・かゆみ

など、様々な頭髪トラブルを招いてしまいます。

 

何よりもまず頭皮の血行促進を重視

 

血行不良が原因で薄毛が進行している場合は、頭皮の血流悪化を改善するのが最優先ポイント。

 

そこでおすすめしたいのが、高い血行促進作用が期待できる「エビネエキス」をタップリ配合した薬用育毛剤「 ≫ 花蘭咲」です。

 

口コミやレビューでの評判が良かったので、私も購入して試してみました。

 

半信半疑でしたが、頭皮に塗布してすぐに「ぽかぽか感」を感じられたので、血行促進の作用は相当高いと思います。

 

他の育毛剤も色々試してきましたが、こんなにポカポカした感じは初めての体験でした。

 

 

京都薬科大の調べによると、花蘭咲に配合されている「エビネランエキス」と他の植物成分との発毛比較実験では、1ヶ月で3倍以上の差が出たそうです。

 

より詳しい情報はこちら
≫ 花蘭咲(からんさ)ってどんな育毛剤?

 

イクオス

 

イクオスは類似する他メーカー育毛剤の欠点をしっかり改善し、メリット部分だけを活かして開発された“天然無添加育毛剤”です。

 

特徴は「発毛促進を実感するまでの速さ」

 

実験データでは、使用者の78%の方が3ヶ月以内に発毛促進を実感。(早い方は1ヶ月)

 

※被験者120人ずつ下記3つのグループにわけ、 3ヶ月間1日2回の塗布を行ってもらい、変化を感じた方の人数を計測。

 

その結果、使用期間が長くなるほど変化を感じる方が増えていき、3ヶ月間では78%(93人/120人)という驚きの結果に。

 

業界最大級の頭皮・育毛ケア成分

 

イクオスに配合されている頭皮・育毛ケア成分は61種類にもおよびます。

  • 発毛を促進する成分
  • 脱毛要因をブロックする成分
  • 乾燥や炎症を抑え頭皮環境を整える成分
  • 血行を促進する成分
  • 髪のエイジングケア成分

など。

 

厚生労働省に認められている効能・効果
  • 育毛、発毛促進、養毛、脱毛の予防、薄毛、かゆみ、毛生促進、ふけ、病後・産後の脱毛

 

より詳しい情報はこちら
≫ イクオスはこんな方におすすめ

 

ミューノアージュ

 

特徴は「頭皮美容液と薬用育毛剤の併用」

 

皮膚科専門医との共同開発で誕生したミューノアージュは、1剤の頭皮美容液と2剤の薬用育毛剤をセットで使用する新発想の育毛アイテムです。

 

美容液と育毛剤を併用する理由

 

髪の毛は毛根内に存在する毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで成長する。

 

 

しかし、ひどい抜け毛や薄毛が進行している頭皮環境では、毛母細胞の数が減っていたり、その活動が弱まっている可能性が高い。

 

 

その状態の毛根に育毛剤の成分を浸透させても十分な効果は望めない。

 

 

そこで役立ってくれるのが、1剤の美容液に配合されている“毛母細胞を活性化させる成分”です。

 

髪の毛の元となる毛母細胞を十分に活性化させた後に育毛剤を塗布することで、より効率的に育毛・発毛を促進することが可能になりました。

 

イメージ図

元気のない毛根

抜け毛や薄毛など頭髪トラブルを抱えている方の毛根では、毛母細胞(画像の白丸)の活動が弱まっている可能性大。

 

毛母細胞は髪の成長の元となるものなので、上図のような状態の毛根に育毛剤の成分を浸透させても思ったほどの効果は得られない。

 

美容液で活性化した毛根

ミューノアージュの頭皮用美容液を塗布することで、上図のように毛母細胞が活性化した(増えた)状態になる。

 

髪の毛の元となる毛母細胞が十分にスタンバイした毛根に育毛剤の成分を浸透させることで、育毛・発毛促進の期待が高まります。

 

より詳しい情報はこちら
≫ 新発想の育毛剤「ミューノアージュ」

 

 

 

今まで様々なメーカーの育毛アイテムを調査したり、実際に ≫ 50種類以上の育毛剤 を使ってみたりしましたが、“期待効果”を重視して選ぶなら上記の3つがおすすめになります。

 

3つの育毛剤の評価・比較

 

(5点満点)

花蘭咲 イクオス ミューノアージュ

期待効果

4.8

4.8

4.7

人気度

4.3

3.5

4.7

低刺激

4.2

4.7

4.9

保湿力

4.0

4.1

4.2

無香料

4.1

4.7

4.8

費用(※)

3.8

約165円

3.0

約200円

3.6

約170円

総合評価

4.2

4.1

4.5

レビュー

≫ こちら

≫ こちら

≫ こちら

※費用 → 育毛効果が現れやすいと言われる6ヶ月間、割安な定期コースを利用して頭皮ケアを続けた場合の“1日あたりにかかる費用”。

 

一番のおすすめはどれ?

 

ご紹介した3つの育毛剤でどれを選んだらいいのか迷ってしまったら、総合評価が一番いい「ミューノアージュ」をおすすめします。

 

お試しセットあり

 

ミューノアージュには2週間分のお試しセットが用意されています。

 

割引キャンペーン適用で1980円ですが、クーポンコード入力でさらに1000円OFF。

 

→ 「980円(送料無料)」でお申し込みできます。

 

 

1000円OFF クーポンコード
C1000 (シーイチゼロゼロゼロ)

 

▼ 公式キャンペーンサイト
≫ ミューノアージュ - MUNOAGE

 

関連情報

 

 

今回の記事は以上です。
皆さんの育毛剤選びの参考になれば幸いです。