コスパの良い&安く購入できる女性用育毛剤4選

コスパの良い&安い女性用育毛剤

 

このページでご紹介している女性向け育毛剤は、「安く購入できる育毛剤」であって「安物の育毛剤」ではありません。

 

有効成分をしっかり配合していて、厚生労働省から認可されている本格的な育毛剤。

 

効果・効能(育毛・発毛促進、抜け毛防止など)もしっかり認められているので、安心してご使用になれます。

 

厳選条件
  • 育毛効果が認められている
  • 頭皮にやさしい(低刺激)
  • ニオイが気にならない
  • ベタつかない
  • 利用者の満足度が高い

 

「コスパの良い育毛剤」と「安く購入できる育毛剤」の2種類に分けました。

 

コスパの良い育毛剤は、育毛効果が現れやすいと言われる6ヶ月間、継続して頭皮ケアを続けた場合の1日あたりの費用が安く済む商品(割安な定期コースを利用)

  • 本格的に育毛ケアをはじめたい方向け

 

 

安く購入できる育毛剤は、“定期コース申し込み”などの面倒な条件なしで通常価格より大幅な割引キャンペーンがある商品(ただし、初回購入限定)

  • 育毛剤をとりあえず試してみたい方向け

コスパの良い女性向け育毛剤

 

厳選条件に当てはまる女性向け育毛剤の価格は平均5000円前後となっています。

 

1日あたりで換算すると160円〜170円程度。

 

ルプルプ 薬用育毛エッセンス(1日あたり約70円)

 

コスパ最高!の薬用育毛剤

 

育毛効果と保湿効果にすぐれた希少な海藻エキス(ガゴメ昆布フコイダン)と、4つの有効成分を配合した本格育毛剤。

 

内容量が150mLと多く、1本で約2ヶ月使えます。

 

定期コースでのお申込みで通常6372円が85%OFFの980円に。(2回目以降も5%OFF)

 

育毛効果が現れやすい6ヶ月間、ルプルプ育毛剤で頭皮ケアを続けた場合、1日あたりの費用は約70円。

 

他の育毛剤の半分以下の費用で済む、コスパ最高の商品です。

 

実際に使ってみました
≫ ルプルプ育毛剤 体験レビュー

 

無添加育毛剤 マイナチュレ(1日あたり約130円)

 

180日間・使用済み6本までの返金保証制度あり

 

女性用育毛剤のロングセラー商品。

 

他の育毛剤と比較して目立った独自性はありませんが、配合成分や使用感、サポート体制などすべてで平均以上の評価ができる“バランスの良い”育毛剤です。

 

定期コースのお申込みで84%OFFの980円に。(通常購入より5000円近くお得)

 

育毛効果が現れやすい6ヶ月間、マイナチュレ育毛剤で頭皮ケアを続けた場合、1日あたりの費用は約130円。

 

ルプルプと比較してしまうと見劣りしますが、マイナチュレの定期コースには“180日間(約6ヶ月間)”の返金保証がついています。

 

しかも、使用済み6本まで返金保証の対象になるため、最長で6ヶ月間しっかり効果を見極めたあとで返金申請できます。(2ヶ月や3ヶ月など途中での申請も可能)

 

もし満足できなければどんな理由でも、それまで支払った代金がほとんど戻ってくるので、金銭的なリスクはありません。(返品時の送料は自己負担)

 

実際に使ってみました
≫ マイナチュレ育毛剤 体験レビュー

 

安く購入できる女性向け育毛剤

 

ミューノアージュ(お試しキット 980円)

 

育毛剤+美容液を併用する新しい育毛アイテム

 

ミューノアージュの「Wアプローチヘアプログラム」は、最先端の薄毛治療をヒントに現役の専門医師との共同開発で誕生。

 

“2ステップ育毛”という新しい発想により、自宅での本格育毛ケアが可能になりました。

 

初回限定のお試しキットが1980円で購入できます。

 

※クーポンコード入力でさらに1000円OFF → 980円

 

商品特徴&使用感レビュー
≫ ミューノアージュ育毛剤

 

 

↓クーポンコード
C1000 (シーイチゼロゼロゼロ)

 

 

花蘭咲(通常7000円 → 2400円)

 

高い血行促進作用が魅力

 

花蘭咲は長い販売実績のある有名な女性向け育毛剤。20代〜80代まで幅広い年齢層に愛用者がいます。

 

血行促進作用にすぐれ、使用開始1ヶ月で大きな変化が現れる方も。

 

はじめての方なら初回キャンペーン利用で65%OFF。

 

通常価格7000円 → 2400円。

 

商品特徴&使用感レビュー
≫ 花蘭咲(カランサ)

 

 

3つの購入プランが用意されていて、「2本セット定期」「1本定期」「今回のみのご注文」すべて65%OFFで購入できます。

 

とりあえずお試しという方は「今回のみのご注文」を選択してください。

 

 

どの育毛剤が一番お財布にやさしいの?

 

抜け毛や薄毛をしっかり改善するためには、ヘアサイクル(髪の毛が生えて→抜けて→また生える周期)や育毛剤の特性上、最低でも6ヶ月前後の継続した頭皮ケアが必要に。

 

そのことを考えると、初回購入時の割引条件の良さより、長期間のコスパの良さ(低費用)で商品を選んだほうがお財布にやさしいです。

 

ちなみに、上でご紹介した4つの育毛剤の「1日あたりの費用」をみてみると、

 

(すべて割安な定期コースを6ヶ月間利用した場合)

  • ルプルプ:約70円
  • マイナチュレ:約130円
  • 花蘭咲:約165円
  • ミューノアージュ:約170円

ルプルプのコスパの良さが際立っています。

 

≫ ルプルプ育毛剤の使用感レビューをみてみる

 

補足情報

 

安物の育毛剤について

 

安物の育毛剤とは、育毛・発毛に効果が見込める有効成分の数や濃度が低く、内容量の大半が「水」や「アルコール」で作られている商品をさします。

 

ドラックストアで千円〜二千円で購入できる商品は「安物の育毛剤」に該当する可能性大。

 

はっきり言ってしまえば、育毛・発毛の効果に関してはあまり期待できず、「気休め程度」の商品。

 

※本当に有効成分をタップリ配合している育毛剤ならば、製造コスト的に考えてもその価格での提供はできない。

 

“スースーして気持ちいい”という使用感のよさにご用心

 

市販の安価な育毛トニックなどに多い、“メントール”を配合した商品。

 

メントール配合がダメというわけではありませんが、その爽快感・清涼感の気持ちのよさだけで高評価をする人がとても多い傾向にあります。

 

「気持ちいい」と「育毛効果」は無関係

 

メントール成分のスースー感はたしかに気持ちがよく、リラックス効果が期待できます。

 

でもその効果は塗布して数分程度のもの。

 

そして、爽快感・清涼感は頭皮表面での単なる演出のため、毛根内部には影響を与えません。

 

⇒ 育毛効果には無関係

 

いくら使用感がよくても、期待できる効果が低いものなら時間とお金が無駄になってしまいます。

 

そういう可能性を少しでも減らすためにも、楽天・Amazon・アットコスメなど、口コミを書き込めるサイトの情報を参考にする際は、使用感より“効果に関する内容を重視”してみてください。

 

とくに、

  • 抜け毛が減った
  • 髪にハリ・コシがでてきた
  • 頭皮の乾燥が解消した
  • フケ・かゆみが減った
  • ベタつきが改善してきた

など薄毛改善の前兆となる変化に注目です。

 

変化を実感している人が多い商品を見つけたら、そこではじめて使用感の良さをチェック。

  1. 効果はありそう? → イエス
  2. 使用感はよさそう? → イエス
  3. 値段は高すぎない? → イエス

 ↓
実際に使ってみましょう!

 

 

このページ内でご紹介した育毛剤

コスパがいい

安く購入できる