スカルプDボーテ - 「女性ホルモン配合」の育毛剤を使ってみました

 

今回レビューするのは、女性用ヘアケアシリーズ「スカルプDボーテ(アンファー)」の育毛剤「エストロジー スカルプセラム」です。

 

スカルプDボーテ エストロジー スカルプセラム(女性用育毛剤)

 

特徴
  • 有効成分に女性用ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合。
  • さらに、女性ホルモン様成分のイソフラボンを効率よく抽出した「ソイセラム」を従来品の5倍以上配合。

 

ここまで女性ホルモン成分の配合ににこだわった育毛剤は他に見たことがありません。

 

商品特徴から、女性ホルモンの分泌量が急激に減少する40歳以降の女性に最適な育毛剤と言えそうです。

使用感レビュー

 

ボトルデザイン

 

色使いはワインレッド&シルバー。育毛剤というより化粧品っぽいオシャレなボトルです。

 

大きさは、ちょうど手のひらにおさまる程。(例えると香水くらい)

 

容器の表面・裏面ともに育毛剤と分かるような表記はありませんでした。

 

容器先端

 

指先でプッシュして使うスプレー式。

 

スプレー式には、霧状に吹きかけるものと勢いよくピューッとでてくるものがありますが、エストロジースカルプセラムは後者タイプでした。

 

ピューッと力強く噴射してくれることで、頭皮の狙った箇所に効率よく塗布できます。(髪の毛への付着が少ないのも◎)

 

中の液体

 

容器のフタをあけて中の液体を紙コップに出してみると、

 

 

うっすら黄色がかった液体でした。

 

(人工的な着色料は使われていないため、
配合されている植物エキスの自然な色だと思います)

 

 

 

液中のアルコール(エタノール)濃度

 

液体に鼻を近づけて嗅いでみると、アルコールっぽいニオイが強めにありました。

 

育毛剤にはアルコール成分(エタノール)の配合がつきものですが、あまりにも高濃度の場合は頭皮への影響が心配です。

 

なので、業務用の測定器を使ってエストロジースカルプセラムの液中濃度を調べてみました。

 

その結果は、

「32.5%」

 

この数値がどの程度かというと、

  • ほとんど刺激を感じない無添加処方の育毛剤で20%前後
  • 男性用の刺激の強いものだと70%程

それを考慮すると32.5%は低濃度の部類。刺激の心配はほとんどないレベルです。

 

 

50種類以上の育毛剤を試してきて、頭皮に刺激を感じたのはアルコール濃度50%以上のものだけ。(私 → 超敏感肌)

 

香り

 

無香料の育毛剤が増えている中、エストロジースカルプセラムは香料ありです。

 

頭皮に塗布する前の液体の状態だと、かなり強めの芳香剤のようなニオイ。

 

「ローズ系の香り」の文字から想像するよりかなりしっかり漂う感じなので、苦手な人はちょっときつく感じるかもしれません。

 

公式の説明では

フレッシュでナチュラル感のあるローズにジャスミンを加え、高級感のあるローズを表現。フレッシュナチュラルローズの香り。

と書かれていました。

 

この香りの強さですが、塗布後は時間とともに消えていき、1時間くらい経過したころにはわずかに香る程度まで弱まっています。

 

頭皮につけてみた感想

丁寧にシャンプーをしてスッキリした状態の頭皮に塗布してみました。

 

爽快感

 

かなりのスースー感!

 

このスースーする感じは、配合されているメントールの影響で塗布してから5分間ほど継続します。

 

 

メントール配合の育毛剤をはじめて使う場合は、塗布した直後のスースー感にかなりビックリするかもしれません。

 

でも嫌な刺激ではなく、気持ちのいい爽快・清涼感なのですぐに慣れると思います。

 

刺激・カユミ

 

敏感肌の私でもヒリヒリ・ピリピリのような嫌な刺激は感じませんでした。(スースー感はのぞく)

 

塗布後に頭皮がかゆくなってしまうような違和感もなし。

 

頭皮への浸透性

 

頭皮につけて5分ほど経過すると、スースー感からポカポカ感にかわりました。

 

(有効成分が毛根に浸透 → 作用しはじめた?)

 

塗布して5分後という時間を考えると、成分の浸透性はよい部類だと思います。

 

保湿

 

保湿性◎

 

私の頭皮は乾燥しやすく、時期によってはフケも多めです。

 

そんな頭皮環境でも、エストロジースカルプセラムを塗布している日は、乾燥・フケともに気になりません。

 

ベタつきの有無

 

べたつき無し。

 

塗布した直後、頭皮や髪の毛に液体の湿り気が残っている時間が過ぎると(自然乾燥で5〜10分程度)、むしろサラサラになっていました。

 

気になる効果は?

 

エストロジースカルプセラムは、「女性ホルモン成分配合」にこだわったかなり特殊な育毛剤のため、得られる効果にも個人差がでると思われます。

 

配合されている女性ホルモン成分の作用

 

▼ エチニルエストラジオール

 

エチニルエストラジオールは合成卵胞ホルモンとも呼ばれ、女性ホルモン「エストロゲン」の主成分「エストラジオール」を人工的に生成したもの。

 

女性ホルモンは女性らしい髪の毛の成長と密接に関わっている。
 ↓
その分泌量は年齢とともに減少し、更年期(一般的に45〜55歳)になると激減。
 ↓
すると、抜け毛・薄毛・髪質の変化などの頭髪トラブルが急増(※1)。
 ↓
女性ホルモン成分を配合した育毛剤を皮膚の外側から塗布することで、(※1)の頭髪トラブルの改善をサポート。

 

 

 

▼ ソイセラム

 

アンファー独自成分のソイセラムは、女性ホルモン様成分と言われる大豆イソフラボンを高効率に抽出した成分。

 

独自成分のため詳細な情報は見つかりませんでしたが、公式の説明をみると「頭皮環境を整え、ハリ・コシ、そして太く弾力のある美髪」作用が期待できるようです。

 

副作用について

エチニルエストラジオール・ソイセラムともに、育毛剤の成分として使用する場合は皮膚の外から塗布するため、体内のホルモンバランスに影響を与えるような強い作用はなく、内服のような副作用の心配はないと言われています。

 

 

 

黒髪ケア成分?

 

公式サイトの商品説明の中に「黒髪ケア成分」という文言がありました。

 

[該当箇所]

3種の黒髪ケア成分配合。年齢を重ねた女性の髪を、光り輝く「漆黒の髪」に保つ頭皮環境へと導きます。

 

黒髪ケア、漆黒の髪、という表現が何を指しているのか?

 

髪にツヤを与えることなのか、もしかしたら「白髪ケア」を意味しているのかもしれません。

 

気になったので「3種の黒髪ケア成分配合」について調べてみると、

  • アシタバ抽出液
  • 米抽出物加水分解液V
  • パウダルコ樹皮エキス

 

アシタバエキスには、「白髪におけるメラノサイト刺激促進作用」があるという情報を発見。

 

(メラノサイト→ 黒髪の元となる色素を生成する細胞)

 

米抽出物加水分解液Vは、黒米エキスとも呼ばれていて、「毛母細胞周辺にメラノサイトの移動を誘導する因子の産生促進効果を持つ〜」という内容の記事がありました。

 

2つの成分とも、ちゃんとした実験で検証されているので信憑性はありそうです。

 

パウダルコ樹皮エキスに関しては、白髪ケアとの直接的な関係はないようですが、髪の毛の成長に重要なコラーゲンの産生を促進する作用が期待できるらしいです。

 

上記より、黒髪ケア成分 → 白髪ケア成分、という解釈でいいように思います。(個人的な見解)

 

評価

総合評価 3.7 (5点満点)

  • 期待効果
  • 低刺激
  • 保湿力
  • 無香料
  • 費用(※)

※1日あたりの費用約240円

 

「スカルプDボーテ エストロジー スカルプセラム」の商品詳細

 

  • 内容量:80mL(約1ヶ月分)
  • メーカー:アンファー
  • 区分:医薬部外品・日本製
価格(税込)
  • 通常価格:7800円
  • 定期購入価格6630円
効果・効能
  • 発毛促進、毛生促進、育毛、養毛、脱毛の予防、薄毛、ふけ、かゆみ、病後・産後の脱毛
成分一覧

有効成分

  • グリチルリチン酸2K(肌荒れ防止)
  • ヒノキチオール(抗菌)
  • エチニルエストラジオール(女性ホルモン)

その他成分

豆乳発酵液,胎盤抽出液−2、ビタミンCテトライソパルミテート、カッコンエキス、人参エキス、チンピエキス、紫蘭根エキス、カンゾウ葉エキス、バンジロウ葉エキス、タケノコ皮抽出液、大豆エキス、パウダルコ樹皮エキス、松エキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、大豆たん白水解物−2、シロキクラゲ多糖体、茶エキス−1、茶乾留液、酵母エキス−1、セイヨウハッカエキス、サンゴ草抽出液、サクラ葉抽出液、ホップエキス、ハス種子乳酸菌発酵液、クララエキス−1、米抽出物加水分解液V、ホウセンカエキス、スイカズラエキス、オリスエキス、ユーカリエキス、アシタバ抽出液、濃グリセリン、コハク酸ジエトキシエチル、グリシン、POE水添ヒマシ油、メントール、BG、ペンチレングリコール、エタノール、無水エタノール、ピロ亜硫酸Na、塩化Zn、クエン酸、クエン酸Na、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、香料

 

公式の商品ページはこちら

≫ スカルプセラム(女性用育毛剤)